バレンタインチョコ。あなたは手作り派?買う派?

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

バレンタインチョコと女性

 

バレンタインと言えばチョコレートですよね。チョコを手作りするか、買うかというのは良く話題になるかと思います(笑)

今回は、手作り派と買う派のメリット・デメリットを考えていきましょう。

○手作り派

メリット:

心がこもっているということですね。何よりも作るということはかなりの時間がかかりますから、それを貰った時の相手の喜びもひとしおです。

また、さらにそのチョコが上手に作れている場合はポイントアップに繋がります。料理上手はポイントが高いです。家庭的なイメージが強いですからね。

さらにサイズやデコレーションなどを工夫すれば尚良いかもしれません。自分のためだけに作ってくれたというプラスの印象を与えることができてしまうわけですね。

デメリット:

相手があなたをそこまで好きでないと重いと感じてしまわれます。また会社だったりしますと、仕事の関係上受け取りにくかったりと色々不都合が出てきてしまいますよね。

そして料理が下手な場合、受け取ってくれても反応に困ってしまわれる可能性があります。その日の会社のお茶がいつもより減ってしまうかもしれませんね(笑)

○買う派

メリット:

さりげなくアピールできるのが大きなメリットではないでしょうか。学生でも社会人でも、いきなり手作りを渡すよりもスマートに、あまり重くなり過ぎずに気持ちを伝えられます。若干大きいものを渡したりしてさりげなく本命チョコをアピールするなどのテクニックも使用できます。

また自分側のメリットとしても、楽であることが挙げられます(笑)手間もかかりませんし、何よりお店の商品なのでおいしくて形も綺麗です(笑)

デメリット:

手作りよりは印象が薄いものとなってしまいます。これは当たり前ですが、逆に上でも書いたように、重くなり過ぎないというメリットも併せ持っていますのでそこまで問題はないでしょう。

ただし中途半端なものをあげてしまいますと、相手側の男性としても「これは本命なのか、義理なのか・・・」と反応に困ってしまうことがあるので、わかりやすいように工夫する必要があります。

 

手作り派・買う派、あなたはどちらですか?これに関してはどちらが良いか悪いかの答えはないです。一番大切なのはTPOをわきまえて選ぶということでしょうかね!

この記事を書いた人

ライチ
ライチ女性編ライター
初めまして。女性編の記事を書いております。よろしくお願いします。

女性向け恋愛事情