ホワイトデーのお返しから脈あり・脈なしを判断!

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

脈ありのお返し

 

ホワイトデーにお返しがあったからといって、百パーセントそこから恋愛に繋がるわけではないですよね。残念ながら、ただの物々交換で終わってしまったケースもあるようです。そこで、お返しからわかる脈あり・脈なしを判断していきましょう。

お返しがない

ほぼ脈なしと言ってもいいかもしれません。お返しというのは、物だけではなくて食事のおごりなども含まれます。あとは、以前よりも連絡が密になったりですとかも含みます。これらのいずれもない状態で、なおかつお返しもないというのはほぼ脈なしということになります。

申し訳程度のお返し

義理チョコに返す程度のお返しですね。こちらもほぼ脈なしかと思われます。返してくれる分ましかもしれませんが、結構辛いパターンです。

値段だけで判断するものではありませんが、相手が自分に気があるのならばある程度良い物をお返ししてくれたり、態度で示してくるはずです。

お返し+曖昧な返事

それなりのお返しがあるのにも関わらず、いまいち恋愛に発展しにくいようなシチュエーションですね。相手側が微妙な態度だったり返事をしてきた場合です。一番厄介なパターンですが、考えられることとしてましては、キープにされているということですね。相手としては興味を持たれていることがわかっていますから、保留状態にされている可能性があります。もう一つの可能性は、相手の男性が消極的でどうしていいのかわからないタイプだった場合です。

頑張り次第で脈あり度50%でしょう。

【参照記事】お返しがあったのに恋愛に発展しない~ホワイトデー~

お返し+積極的な態度

これはもう言わずもがな、脈ありですね!むしろそうなった場合は、もはやこのページを読まれていないかもしれません(笑)

【参照記事】脈ありなお返しの判断基準~ホワイトデー~

この記事を書いた人

ライチ
ライチ女性編ライター
初めまして。女性編の記事を書いております。よろしくお願いします。

女性向け恋愛事情