元カレの話をするタイミング

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

元カレ

 

いつかはするであろう話で重要になってくるのが元カレの話ですよね。

男性によっては女性の過去の恋愛を結構気にする人もいるので、いつしたら良いのか、またどのようにしたら良いのかで悩んでる方も多いと思います。中には過去の恋愛話をしていないカップルもいるでしょう。

どのように話したら良いのかということも重要ですが、元カレの話をするタイミングをいくつか見ていきましょう。

【参照記事】元カレの話はどこまでするべき?~男性目線~

初デートで話す

メリット

初デートで話すことによって気持ちが楽になりますよね。また、そこで良い顔をされなかった場合でも後にひきずりにくいというメリットがあります。

デメリット

まだあまり親しくないので、相手側の男性からしたら結構重い話になってしまうこともあります。また、相手がまだあまり信頼できる関係ではない場合は、全て話すのはお勧めできません。

ある程度仲良くなってから話す

メリット

ある程度仲良くなったり、交際が始まって時間が経っていたりした時ですね。相手側の男性も初めて会った時より自分に愛情や同情がありますから、話しやすくなります。

デメリット

万が一相手が受け入れてくれない場合に、こちら側が受けるダメージが大きくなります。最も、受け入れてくれないのであれば、話さないという選択肢しか残されていないことになるので、諦めたほうが良いかもしれません。

聞かれたら話す

メリット

いつとかではなく、過去の恋愛の話になったときに話すということですね。タイミングとしてはこの時がベストでしょう。相手側の男性も、聞く覚悟ができています。

デメリット

聞いてくるということは、相手も気にしているということかもしれないので、話す内容は注意しなければなりません。

相手によっては全てを話さないほうが良いこともあります。

話さない

メリット

中にはお互いに過去を気にしないということで話さないカップルもいるでしょう。元カレの話をしないので、自分達の恋愛だけに集中できますよね。

デメリット

相手の過去の恋愛はやはり気になるものです。知っていると、相手をより理解できたという気持ちにもなりますしね。

 

いくつか挙げましたが、タイミングとしては相手が聞いてきた時が一番良いですかね。女性の場合はそこまで過去の恋愛を気にしないことが多いのですが、男性は、特に若い男性は結構気にする人が多いです(笑)

タイミングも重要ですが、話す内容も考慮した方が良いですね。結婚を意識する仲なのであれば、ある程度のことは話しても良いかもしれませんが、仲良くなりたてならば徐々に話していくというのも手です。タイミングと内容を考えながら、仲を深めていきましょう!

この記事を書いた人

ライチ
ライチ女性編ライター
初めまして。女性編の記事を書いております。よろしくお願いします。

女性向け恋愛事情