初デート後!男性へのメールの送り方。

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

初デート後のメールの送り方。

 

初めてデートした男性へのメールの送り方がわからないという意見がありましたので、気をつけるポイントや印象アップの方法を書いていきたいと思います。

初デートで相手への印象が良く、今後も繋がりを持ちたいと思っている時に限ってメールでミスをしがちです。非常にもったいないですよね?

初デート後は自分からメールを送ろう!

特に食事などを多めに出してもらったり、奢ってもらった場合は絶対に自分からメールやLINEなどでお礼を送りましょう。

消極的で自分からメールを開始できない人なども、この時は自分からメールを送らないと印象が悪くなってしまう可能性があります。

送るタイミングとしてはその日か、遅くとも翌日が良いと思います。

 「今日はありがとうございました!楽しかったです♪

(その日のデートで楽しかったことなどを書く)

是非また連れて行ってください!」

のような文面で問題ないかと思います。

距離を縮める

面と向かって敬語を省くのは無理という方も、状況を見て敬語を省いていくと親密になりやすいです。

また、初デート中での相手の話を掘り下げていったりするのも良いですね。ただ、プライベート過ぎる話は避けましょう。

【参照記事】タメ語・タメ口に変えるタイミング。いつまで敬語?

コンスタントにメールする

次のデートが決まるまではコンスタントにメールしたほうが良いですね。しつこすぎずに一日1,2回のやり取りで充分です。

既に一回デートしていますし、会話が盛り上がっていたりするならば自分からデートに誘っても良いかもしれません。

 

初デート後はお互いに意識しているならばスムーズに関係が進みやすいです。重要なのは最初のデート時に相手のことをできるだけ理解しておくことかと思います。例えば、相手が普段女性とメールやLINEをする頻度などを聞いておくと良いでしょう。

この記事を書いた人

ライチ
ライチ女性編ライター
初めまして。女性編の記事を書いております。よろしくお願いします。

女性向け恋愛事情