年下新入社員(男子)をゲットする方法

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

年下新入社員をゲットする方法

 

4月に男性新入社員が入ってきたとします。そしてかなり自分のタイプだったとします。でも自分は年上だし先輩だし、同期の新入女子に負けてしまうかも。

さて、年下の男子社員をゲットするにはどうしたら良いでしょうか。

新入社員(女子)との差を見せる

先輩だから、年上だからこそできることをしてみましょう。特に仕事面で慣れていたり人間として大人だったりですね。

入ってきたばかりで仕事が上手くいかない男性だったりした場合は、まずは相談役として相談に乗ってあげても良いかもしれません。

新入社員の場合は、つい最近まで学生だったりすることが多いので、社会人の大人の女性は魅力的にうつるものです。

優しく接する

仕事に慣れずにミスをして怒られたりしている時に、優しく声をかけてみたりすることですね。特に会社の人間関係だったり仕事内容だったりをある程度把握しているならば、頼れて優しい先輩という印象になります。そこから恋愛に発展することもありますよね。

ある程度頻繁に交流を持つ

接触する機会が多ければ好意も抱かれやすいですよね。しつこくするという意味ではなく、そこそこの頻度でということです。特に同期の人間とは必然的に接する機会が多くなるので、こちら側も交流を持っていかないとライバルに負けてしまいます。

 

新入社員はまず仕事に慣れるために必死な場合が多いので、焦らずに時間をかけて仲を深めていった方が良いかもしれません。最初は頼れる大人の女性だったり、優しい女性の先輩として見られるのも良いですね。

この記事を書いた人

ライチ
ライチ女性編ライター
初めまして。女性編の記事を書いております。よろしくお願いします。

女性向け恋愛事情