逆告白を成功させる方法やアドバイス

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

逆告白を成功させる方法。

 

好きな人と付き合いたのに上手くいかない方も多いかと思います。逆告白というのはかなり勇気がいる事ですし、バレンタインなどの大義名分みたいなイベントがないとチャンスもあまりないですよね。

しかし世の中には自分から告白してこない草食男子や奥手男子がいるので、仲を進展させるにはどうしても自分から逆告白をしなくてはならないシチュエーションも出てくるかもしれません。

そこで、どうせ逆告白をするならば出来るだけ成功させたいということで、可能性を大きくする方法をいくつかご紹介したいと思います。

尚この記事での「逆告白」というワードは、女性から男性に告白するという意味合いになっています。日本では男性から女性に告白という宣言をして交際が始まるケースがまだ多いですからね。

軽い女と思われないようにする

好きになってしまって一直線になり、どうしても自分から告白を成功させて付き合いたいと思うこともあるかもしれません。ここで問題になってくるのは、軽い女と見られてしまうという事です。前述にもありますが、日本男子の中には、女性から告白したりアプローチすることを好ましく思わない男性もいます。

他の男にも簡単に迫っているんじゃないかと思われることもあるようです。

軽く思われない方法としましては、まずは真摯に相手の男性と向き合いながら仲を深めていく事かと思います。何回かデートを重ねても向こうから告白してこないのであれば、こちらから告白しましょう。

上手く連絡を取る

この上手くというのがポイントになります。しつこすぎて嫌われてしまうのはまずいですね。ただ、相手のほうから連絡が来るまで待ち続けたりしてほとんどメールをしないという状況は避けた方が良いかもしれません。相手の男性がメールや電話が苦手な人間ならば別ですが、連絡頻度が少なくなると距離も離れてしまいます。

相手が受身かどうかを見極める

相手が受身な人間、すなわち草食系男子かどうかを見極めるのも重要です。恋愛はどうしても自分中心に考えがちですが、単純に相手の男性が自分を好きでないから告白してこないケースも多々あります。

例えば自分からデートに誘ってみて反応が良かったり、もしくは相手がデートには誘ってくれるけれども告白はしてこない場合などは、自分から告白してみても良いかもしれません。

 

男性の中には、「何回目で告白する」などといったマニュアルがある方もいるので、2,3回のデートで告白してこなくても焦る必要はないと思います。最初は男性の方に告白させるチャンスを与えてみるのもいいですね。6,7回デートしているのにも関わらず告白してこないようであれば、自分から逆告白を考えてみましょう。

【関連記事】男性に告白させやすくする方法

 

この記事を書いた人

ライチ
ライチ女性編ライター
初めまして。女性編の記事を書いております。よろしくお願いします。

女性向け恋愛事情