やってはいけない告白方法!

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

やってはいけない告白方法。

 

告白をしたらできるだけ成功させたい!でも告白の仕方によっては失敗することもある。

できるだけやらない方が良い告白方法を4つ書いていこうと思う。

メールや電話での告白

僕もそうだったんだけど、特に恋愛にまだ慣れていない時って直接告白する勇気がないんだよね。だからデートした次の日とかにメールや電話で告白してしまう。

これは絶対にやってはいけないってわけではないんだけれど、できれば直接告白したほうがいいよねってことなんだ。

理由としては、

  1. デート中よりもテンションが落ちている
  2. 相手に考える時間を与えすぎてしまう
  3. 男らしくないと思われる
  4. たまたま告白された日が機嫌が悪い

などがあるんだよね。デート中に楽しんでいれば告白を受け入れるかもしれない。ただその後帰宅してデート中のテンションが無くなると、本当に好きなのか悩み始めたりしちゃうよね。

脈ありサインがない時の告白

いきなり過ぎる告白ということだね。断わられたら冗談っぽくごまかして再度行けるならば問題ないけれども、一回の告白で成功させたいならばある程度脈ありサインや告白OKサインを確認してからにしたい(笑)

【参照記事】女性の告白okサインや脈ありサインって何?

友人を通しての告白

よく高校の時に女子が好きな男の子にっていうのがあると思うけれども、それの大人男性バージョンだね(笑)

ここまで露骨なものではなくても、共通の友人に彼女のことを色々と聞いたり確認したりはしない方が良いと思う。

告白内容を考えずに告白

告白の2文字しか考えないでアタックしてしまうことだね。告白する前には色々と考えた方が良いよね!

 

全部やってはいけないということになっているけれども、絶対にダメというわけではないのが難しいところ。それこそ僕もメールで告白して成功した経験もある。ただ上の4つの逆を考えてみると、

  • 直接告白
  • 脈ありサインを確認してから告白
  • 自分の力だけで告白
  • よく考えて告白

になるので、圧倒的にこちらの方が良いよね!全部達成することは難しいかもしれないけれど、告白が成功することを祈ってます!

 

この記事を書いた人

ふっくん
ふっくんファッション系担当
こんにちは!僕は主にファッション系の記事を担当してます。あまり出番はないかもしれないけど、よろしくお願いします!

男性向け恋愛事情