二回目のデートに誘う方法

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

二回目のデートへの誘い方。

 

相手の女性を好きであればあるほど、初デートで告白ってできないものなんですよね。つまり交際まで発展するにはどうしてもこの2回目3回目のデートが必要になってきます(笑)

3回目は、2回目が突破できれば問題ないでしょう。この2回目のデートへ上手く誘えないケースが意外と多いです。ほとんどの場合が、相手がそこまで自分に興味がない場合なのですが、少しでも可能性を上げる方法をいくつかご紹介します。

とにかく一番簡単なのは、

初デート中に2回目のデートの約束をする

ということなんですよね。当たり前ではあるんですが(笑)

言うは易しで、面と向かって2回目のデートに誘うのは勇気がいるんですよね。ここでアドバイスとしましては、

  • デートスポットになる場所の話を出していく
  • できるだけ話が盛り上がっている時に誘う
  • 帰り際に予定を聞いたりするのは避ける
  • 重くならないように誘う

などでしょうか。誘った時に日にちまで決められなかったり、はぐらかされてしまっても気にしないことです(笑)

少なくともそういう話題を出したので、後日改めて誘いやすいですよね。

デート中に2回目のデートの日にちまで決められたのならば、後は普通のやり取りで次回まで繋がります。もちろん断わるのが苦手な女性の場合は後日ドタキャンされる可能性もありますので、浮かれすぎないようにはしましょう(笑)

【参照記事】女性にデートをドタキャンされた時のメールの返し方

 

さて、お互いに意識していたとしても、予定がわからないなどでその日に次回の日にちを決められない場合もあります。下手したらこちらのケースのほうが多いですね。

この場合は相手の女性が脈ありなのか脈なしなのかを判断するのも重要になってきます。基本的にデート後に連絡が来なくなったりしたら脈なしの可能性が高いです。

メールで相手の反応を見よう

デート中に2回目のお誘いをしたのであれば、翌日以降に再度メールやLINEなどで誘ってみましょう。詳しい日にちは決める必要はないです。その返信に相手が乗ってきたのであれば、予定を決めていきます。

ここで意識しておくこととしては、

相手がなかなか予定を合わせて来ない場合は、「現時点では」脈なしの可能性が高い

ということです。こうなってしまった場合は、焦らずにじっくり進めて行く必要があります。間違っても以下のことはしてはいけませんよ(笑)

  • 何度も予定を聞く
  • 自分はタイプじゃない?などと聞く
  • 告白する

これらはNGです(笑)

 

とんとん拍子に2回目のデートにたどり着ければ楽なのですが、そうそう簡単には行きませんよね。初デートで次回の予定が決まらない場合は、その後のメールで誘っていきましょう。

忙しいという理由で断わられてしまった場合は少しメールで様子を見て、初デート前のように返信がある場合は2週間程経ってから再度誘ってみてもいいですね。

かなり忙しくて直近の休みは全部予定を入れてしまっている女性もいますからね。他にも、自分のことを嫌いではないけれどもまだ恋愛の相手として見ていないケースなどもあります。いずれにせよ、メールやSNSなどで焦らずに連絡を取っていく必要があります。

 

この記事を書いた人

モテ杉くん
モテ杉くんテクニック系担当
こんにちは!よろしくおねがいします!
参考になれば嬉しいです。

男性向け恋愛事情