何回目のデートで告白する?

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

何回目のデートで告白する?

 

男性にとって告白というのは人生における一大イベントである方も多いでしょう。

好きな人ができても告白して成功するまでは気が気じゃないですよね。お互いが意識しあっていれば何回目のデートで告白しても変わらない気もしますが、やはりできるだけ失敗しないように行動するべきです。

1回目で告白

一回目のデートで告白してしまうというものです。知り合ってからの時間が長いか短いかによっても成功率は変わってきます。

ただしやはり急ぎすぎな感が否めません。無理をするくらいならば2回目以降に持ち越した方が良いと思います。

1回目で告白を成功させる条件

  • デート時間が長い
  • 相手がものすごく脈あり
  • 知り合ってからの期間が長い
  • 話が盛り上がっていて良く笑う

この4つはクリアしておきたいですね。

【参照記事】初デートで告白を成功させる方法

2回目で告白

2回目で告白することが結構一般的なのではないでしょうか。一回目ではお互い様子見となります。

なぜ2回目が一般的かと言いますと、

2回目のデートに来る=自分に何かしらの興味がある

と言えなくもないからです。確実にそうというわけではありませんが、1回目よりも告白して成功する確率は高くなります。

3回目で告白

多くの方が2,3回目で告白すると思います。上記の理論で言うならば、3回もデートに来るということはもう脈ありということになります。

逆に言うと、3回目のデートに相手が来たならば告白しなければならないということになります。

勇気が出ない方もいると思いますが、あまり長引かせると女性としても困惑するケースが多いです。

 

総評としましては、やはり2,3回目に告白するのが良いでしょう。4回目以降は省いていますが、ケースバイケースでこちらもあり得ることです。例えば1,2回目がどうしても仕事終わりで短い時間しか会えなかったなど。

ただし3回のデートの内長い時間のデートがあったのであれば、3回目で告白するのが良いでしょう。それ以上時間をかけてしまうとタイミングを逃してしまいかねません。

 

 

この記事を書いた人

ロジ
ロジメインライター
よろしくお願い致します。少々堅苦しい文章で恐縮です。

男性向け恋愛事情