否定する前は肯定しよう!~イエスバット話法~

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

イエスバット

 

営業経験者などにとってはお馴染みの戦法ですが、イエスバット話法は恋愛においても有効と言えるでしょう。

簡単にご説明しますと、相手の発言に対して異を唱えたい時などに、まずは相手の意見を肯定します。その後で代替案を薦めていくという方法です。

例を挙げますと、

相手「私は赤い洋服が好きだし自分でも似合ってるから今日も赤の服を買いたいです。」

あなた「僕も赤が好きで本当に良い色ですね。あなたにもとても似合ってます。ただ、毎回同じ色ではなくてたまには全く違った白の洋服も良いと思いますよ?」

といった感じです。最初は肯定しつつも、その後で別の意見を入れたり、否定したりするわけです。

 

特にまだ成熟していない恋愛初期では、一つのトークのミスが原因で上手くいかなくなるケースも多いでしょう。それでも否定しなければならない時などはありますよね。そういう時に、このイエスバットが活きるのではないでしょうか。

では何故最初から否定しない方が良いのでしょう。

相手の気分・気持ち

恋愛でも何でもそうですが、基本的には相手の気持ちをできるだけ害さないことを心がけたいですよね。

相手が最初から嫌な気分で登場することもありますが、基本は上の図でいう「普通」の状態にいると仮定します。あとは簡単ですが、まず肯定することで「良い気分」に持っていき、その後の否定でまた「普通」に戻る形式です。もちろんそのまま「良い気分」でいてくれる場合もあります。

特に後半の否定の部分を出来るだけやんわり推していくことで、さらに相手を不快にさせないようにすると尚良いでしょう。

 

この記事を書いた人

ロジ
ロジメインライター
よろしくお願い致します。少々堅苦しい文章で恐縮です。

男性向け恋愛事情