女性に対して有利な距離~パーソナルスペース~

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

パーソナルスペース画像

 

~パーソナルスペースの男女差~

男女におけるパーソナルスペースの差異についてご説明しようかと思います。まずはパーソナルスペースのご説明から。

☆パーソナルスペースとは?

パーソナルスペースは、心理学用語で人間が自分の半径何cmに入られると不快に感じたりする距離のことです。人間一人ひとり若干異なっていますし、国や環境に寄っても変わってくるでしょう。

よく満員電車を不快に感じるのはこのパーソナルスペースに見ず知らずの他人が侵入してきているからです。もちろん降りにくくなるだとか臭いが嫌だとか他の理由も混在しますが。

また男女の間では、このパーソナルスペースが異なるとも言われています。

以下の画像をご覧ください。

 

向かい合わせの男女間におけるパーソナルスペースの差異

向かい合わせ

 

この様に、男性はやや前方楕円よりのパーソナルスペースで、女性は円形のパーソナルスペースなので、上記の画像を見てわかる通り男性が「パーソナルスペースに侵入された!」と思っていても女性は何も感じていません。同じ距離でも女性にとってはパーソナルスペースに侵入されていないからです。

パーソナルスペースは相手が不快に感じる距離と書きましたが、恋愛においてはその限りではありません。相手が恋人なのか、同僚なのか、他人なのかによっても変わってきますし、恋愛においては「相手を意識してしまう距離」になることもあるからです。

この場合ですと、男性は侵入されているので「意識」してしまいます。一方女性は「意識」しにくい状況です。これでは男性側がペースを握ることはできません。恋愛においては自分が嫌味のない程度に上の立場になると有利なので、上の画像の状況では少し厳しいですよね?

 

横並びの時の男女間におけるパーソナルスペースの差異

隣り合わせ

 

さてこうなってくるとどうでしょう。今度は男性側は「意識」せず、女性側が「意識」する状況に一変します。

女性とのデートで座る位置(L字・横並びの法則)で書いた通り、隣り合わせの時の有利条件にこの心理学的な優位性が伴います。

 

以上の様に、女性に対して有利な距離を頭の片隅に入れておくと成功率は上がってくるでしょう。最も以前も書きました通り、あまりこの事だけを考えてばかりいてトーク内容だとか思いやりだとかを疎かにしていては本末転倒になってしまいます。このパーソナルスペースを自然に操れるようになれば恋愛上手になれるのではないでしょうか。

この記事を書いた人

ロジ
ロジメインライター
よろしくお願い致します。少々堅苦しい文章で恐縮です。

男性向け恋愛事情