愛情は言葉よりも行動で示そう!

みんなに教える!Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

言葉よりも行動で示そう

 

好きな人ができたときに、皆はどうしているだろうか。

「好きだ」とか「付き合って下さい」みたいな感じで言葉にしていると思うんだけど、ただ「好きだ」と言ったところで相手に伝わらないことも多いんだよね。

よく、「これだけ好きと言ってるのになんで伝わらないんだろう。」と言っている人がいるれども、もしかしたら行動や態度が伴っていないからじゃないだろうか。

好きだということを行動や態度で示す

行動や態度が伴っていないのに言葉で好きということを伝えても効果は薄いんだよね。

重要なのは、好きだということを伝えるんではなくて理解してもらうということなんだ。

要は理解してもらうことで、相手の女性にも自分を好きになってもらうということだね。それには言葉で伝えるよりも行動や態度で示したほうがわかりやすいということになる。

もちろん言葉で伝えることも大切だから、時には言葉にする必要もあるんだけども。

 

ならばどういう行動を取るのかということだけど、これはもう簡単だよね。

好きでないとやらないであろう優しさとか気遣いとかだね。後は真剣さ。仕事などが忙しくても連絡を入れたりデートプランを立てたり。

一つ一つは些細なことでも、そういう行動が積み重なれば相手に伝わってくる。

【参照記事】男子力アップ!さりげない優しさ・心遣い

 

もう一つは誠実さだね。浮気をしないだとか。好きだと言葉にしながら他の女の子とも遊んでたりしたら全くもって伝わらない(笑)

行動で示すのが重要とは言ってもたまには言葉で愛情を伝える必要もある。重要なのは、それまでに相手に示した行動や態度で好きという事が伝わっていて、なおかつ相手もその行動によって自分の事を好きになっている状態で言うことだよね。

 

この記事を書いた人

ふっくん
ふっくんファッション系担当
こんにちは!僕は主にファッション系の記事を担当してます。あまり出番はないかもしれないけど、よろしくお願いします!

男性向け恋愛事情